ひゅうひゅう吹いてくる寒風を避けるため、歩道ブロックの間から体を入れ込んだ野良猫

アニマルプラネットランドチーム
2020年 02月 26日

애니멀플래닛reddit


冷たい風がひゅうひゅう吹きつけると、寒さを避けるために歩道ブロックの間に身を隠した長く猫がいるため、目を引きます。


海外オンラインコミュニティのレディットには、過去の歩道ブロックが抜けた空白に身を縮めてうずくまった子猫の姿が写った写真が掲載されました。


公開された写真の中の野良猫は、狭く見える歩道のブロックの隙間に身を縮めては、居眠りしているように目を閉じていました。


애니멀플래닛reddit


まるで自分の家を見つけたような楽な姿勢で、野良猫は座っていたのですが。 すぐに心が安らかになったのか、うとうとする気持ちになったそうです。


"写真の中の野良猫は冷たく吹く冷たい風に凍りついた体を温めるため、しばらく歩道ブロックの中に入ったと伝えられています。


歩道ブロックに入って寒さを避ける野良猫の写真に接したネットユーザーは"冬に有機動物が寒いのではないかと心配になる"、"野良猫たちは寒そう"、"心が痛む"など、様々な反応を示しました。


애니멀플래닛reddit



[著作権者 ⓒ アニマルプラネットランド, 無断転載及び再配布禁止]

私たちの秘密の話を世の中に知らせてください。